腹筋をながら作業で気軽に鍛えお腹をスッキリと

口コミの投稿者:taikaiさん(男性 38歳)

ポッコリお腹やだらしなくなってきた脇腹が気になり始め、そろそろ本格的にダイエットに取り組みたいという気持ちとは裏腹に、仕事や家事で忙しく、なかなかまとまった時間が取れないと嘆いている人を多く見掛けます。
確かにダイエットそのものに専念出来る十分な時間が作れれば、それだけ様々なエクササイズも効率良くこなせ、結果的に比較的短時間で効果が現れる事は確かです。でもそういった時間が無いからと諦めてしまうのも実は早計で、要するに仕事や家事、子育てをこなしつつ、ながら作業で可能なダイエット法を取り入れれば、たとえ効果が現れるのに長い時間を要したとしても、気軽に飽きずに続ける事が出来る訳です。
自分も効果を体験し、また結構多くの人が取り組んでいるそれらのダイエット法として、特にお腹周りの引き締め効果を期待出来る腹式呼吸法とでも呼ぶべき方法があります。
やるべき事は実に簡単で、適等なインターバルを置きつつ数回、お腹の中の空気を全て深く吐き出した状態で息を止め、数十秒間お腹を凹ませたまま我慢するというものです。これを数回のセットづつ、他の作業をしながら行えば、次第に腹筋も鍛えられ周囲の脂肪も燃焼してきます。
デスクワークが続くと特に腹筋周りが衰え易く、そうなると今まで適度に締め付けられていた内臓が下垂してきてぽっこりお腹の原因となります。これらの運動で適度に腹筋を鍛え、脂肪の燃焼と同時に腹筋の締め付け効果を復活させ、すっきりとしたお腹周りを実現させる事が出来るのです。
このエクササイズの良い点はやはり両手両足をフリーにしたまま取り組めるという事で、忙しくて手も足も余計な事に使いたくない場合でも気軽に取り組めるのが大きいのです。自分もまたデスクワークをしながら常にこのエクササイズを行い、本格的な筋トレやロードワークをする事無く、かなりお腹周りをスッキリさせる事が出来ました。もちろん効果が現れるまではかなり時間が掛かる事は確かで、気長に取り組むのがベターと言えます。