半年で10キロ!適度に絞られた体を手に入れました。

口コミの投稿者:莉子さん(女性 30歳)

私が実践したのは【ウォーキングダイエット】と【1日1食ダイエット】の合わせ技。
私はこれで半年で10キロ痩せました。痩せすぎて、顔が白くなってしまい、また周りからも心配されましたが程よく筋肉も付いた綺麗な体になったので、自分としては満足しています。
守るルールは簡単。
まず【ウォーキングダイエット】は食事前に必ず1時間のウォーキングを日課とすることです。空腹時にウォーキングを行うと、歩き始めて15分くらいで全身の筋肉が動いているのを感じます。足全体・腹筋・お尻の形を意識して行うと、理想通りの体型に近づきます。ウォーキングが終わるころには真冬でも汗をかくくらい体が温まっているので、すかさずここでストレッチを行います。その後、お風呂で汗を流した後、ようやくその日の食事を取ることがことが出来ます。

【1日1食ダイエット】はその名の通り1日1回だけ食事を取ります。私はダイエット期間中好きなものを好きなだけ食べていました。
守るルールはこちらも簡単。
①好きなもの以外に、食物繊維やたんぱく質を必ずとること。
②①を食べてから、好きなもの(油っこいものや炭水化物など)を食べること。
③なるべく食べるタイミングは深夜をさけること。(遅くても夜8時までには食べていました。)
以上。

好きなものを食べる前にお勧めな食べ物は、納豆や具だくさんお味噌汁などの大豆製品、ゴボウやニンジンの茹でたもの(油で炒めると余計なカロリーになるため、茹でました。)、さつまいも。ダイエット中は便秘も大敵。そのため、お通じが良くなる食べ物をよく食べていました。お通じが良くなる食べ物の利点は、食べるのに時間がかかるところ。特にダイエット中は時間をかけて食べないと余計食欲を増す結果になります。よく噛み、満腹感を得られる上記食材はダイエット中の味方でした。

一方気を付けなければいけないのは、栄養不足。
実は体重の落とし過ぎからか、整理が止まってしまった時期もありました。また、ご飯を食べるまではいつもより体が冷えていたし、顔も青白く周りの人に心配されていました。そのため、適度な運動や食べる食材は変えませんが、1日1食ではなく、今は細目に食事をするようにしています。